[ 戻る | ←← | →→ ]
バーチャル・ミュージアム
墨蹟(江戸)01

土佐光孚筆八幡太郎義家 松平義建賛

館名: 海津市歴史民俗資料館 地域: 海津市海津町 時代: 江戸


海津市海津町


土佐光孚は江戸後期の土佐派の画家。寛政2年(1790)内裏造営に伴う障壁画製作に父光貞と共に参加。幕末京都画壇で重要な位置を占める。八幡太郎は平安期の武将源義家を指す。義家は武勇に秀でた人物の筆頭と評され、武家社会でもてはやされた。
 
[ 戻る | ←← | →→ ]
[ 館名(海津市歴史民俗資料館)へ戻る | ←← | →→ ]
[ 館名(海津市歴史民俗資料館) | 地域(海津市) | 時代(江戸) ]
[ ホーム| ]