東京研修

 平成21年3月4日-6日の3日間、東京研修が開催されました。
 岐阜女子大学の学生・大学院生や、公開講座受講生、社会人の学び直し受講生など一般の方も多数ご参加いただきました。
 防衛省防衛研究所他、様々な施設の見学・体験を行いました。


NHKスタジオパーク  
NHKスタジオパーク  
 NHKスタジオパークは、NHK放送センターの見学コースで、体験型施設として公開されているところです。
 研修では、デジタル放送の解説や時代劇スタジオなどを見学してきました。

 

印刷博物館  
印刷博物館 印刷博物館
 印刷博物館は凸版印刷が設立した印刷に関する資料を展示、研究している施設です。 
 研修では、まず、印刷工房で活版印刷体験をし、2人1組で、欧文活字を拾い、ことわざを印刷した栞を作成しました。
  実際に体験することによって資料への興味がより深くなり、体験型展示の効果を体感しました。さらに、普段は入れないバックヤードも見学させていただきました。

 

国立国会図書館  
国立国会図書館 国立国会図書館

 国立国会図書館は、国立国会図書館法に基づき、国会のための調査図書館として、日本で唯一の国立図書館・納本図書館として設置されました。日本国内の出版物を広く収集し、最近は、デジタル・アーカイブの充実にも努めています。
 研修では、デジタルコンテンツ、情報端末などの説明や資料修復の様子、地下の書庫見学もさせていただきました。書庫に保管されている書籍、雑誌、漫画などに圧倒されつつ、資料を守り伝えていくことの価値と責任を痛感しました。

 

防衛省防衛研究所  
防衛省防衛研究所  
 第2次世界大戦前後の戦史を研究しているところです。身分証明書を明示して、入館します。そこでは、戦前戦後の歴史と研究所の概要についてお話しいただきました。
 また、研究所では戦史を記録するための手法としてオーラルヒストリーによる記録・研究も進められています。

 

国立科学博物館  
国立科学博物館 国立科学博物館
 国立科学博物館は、国立の総合科学博物館で、日本の博物館の中心的ともいえる施設の一つです。
 研修では、講堂にて展示の説明や、ICカード、PDAの特徴、利用方法について教えていただきました。
 展示室では、どの展示(解説)を見たかの履歴を残し、後日、ホームページ上で自分の見学履歴を確認することができるという、ICカードを利用しながら見学しました。

 

もどる